息子①は
先月、二十歳になったのだけど

誕生日翌日には提出できる
障害年金の申請書類

これの準備が
なかなか大変で
ついつい先延ばし(^^;💦



でも、
①が生きていくために
必要なので頑張らねば



IMG_20200311_131521369



事故や病気での
中途障害で
自分での記入が難しい方は
状況がわかる家族などが代筆

生まれつきの場合も
養育者が代筆になります




IMG_20200311_131540460


見づらいですが

①の場合は
2歳頃、保育園で
言葉の遅れや動作が遅いなど
指摘されたのが最初でした



最初の子なので
比べようがなかったし

母子間では
まっったく!意思疎通に
困ってなくて
気づきませんでした

母親だから
文章じゃなく単語だけで
通じちゃうし

ちょっとおっとりしてる
くらいに思ってて(o^-^)




生まれつきの場合
成人するまでの20年分を

誕生〜就学前
小学校低学年、高学年
中学校
高校以降

に分けて

主治医の診断書や
今まで受けた知能検査の結果
などと照らし合わせ

年金支給の審査に
必要なポイントを
漏らさず書かないといけません



年々、財政の関係などで
審査が厳しくなっていて

未成年のうちの
特別児童扶養手当を
もらえても
年金はNGというパターンも
あると聞き
(支給元が別なので仕方なし)



二十歳が近づくにつれ
私がプレッシャーでした(笑)





①は軽度の知的、精神障害で
パッと見、わからないからです



けど、
特別支援学校の
知的障害クラスを卒業して

一般企業に勤めるには
障がい者枠で
雑務など簡単な仕事になり
どうしても低賃金です

年金をいただかないと

私たち保護者が
いなくなったあと
死活問題なのです


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼


「審査に必要なポイント」
を抽出するのに困り果て

病院で医療相談員さんに
すがりつき

一緒に20年を振り返る




言い方は不謹慎かも
知れないけれど

生きるために
年金を受給するために

困り事を掘り返して
メモしていく作業


これ、とっても本人は
苦しいのです




①は途中で
「思い出したくない!」
と声を荒らげました



でも、必要なんだ
ごめんね

と、なだめ透かし続行



IMG_20200218_180359247
ここまで読んでくれて
ありがとうございます✨
ちょっと純子さんでひと息♡




相談員さんのおかげで
今週中には市役所に
提出できそうです☆



福祉サービスを
受けられることには
とても感謝しています

けど、ひとつだけ言わせて


様々なサービスの窓口
あちこちたらい回しじゃなく
更新時期もバラバラじゃなく

ワンストップにしてくれ〜(^^;



とりあえず
こんな世界もあるということを
書きたかった
今日のブログです


読んでくださり
ありがとうございます✨



☆*°皆さんからいただく
ポチやコメント、LINE
うれしいです

ありがとうございます☆*°

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ